コースID:-
極寒の地北見市で見るイルミネーションは、まるでダイヤモンド!?の輝き!!日帰りコースの巻
ルート
全体
日程 :
-
出発時刻 :
-
到着時刻 :
-
総走行距離 :
-
総走行時間 :
-
総所要時間 :
-
総通行料金/総ETC料金 :
0円/0円
 
 
ルート全体表示
交差点:
観光情報
みどころ/会員特典
皆様こんにちは!そろそろ平地でも初雪の便りが届きそうな季節となりました。北海道の雪は、息を吹きかけると「フワッ」と羽毛のように舞い上がるサラサラした雪が特徴です。ひらひら舞い散る雪をイルミネーションで着飾ると、まるでダイヤモンドのような輝き放つ雪は最高に美しいです。~今回の日帰りコース情報~今回のスタートは、かつて世界薄荷市場の約70%を占めるまでに成長したと言われる北見のハッカ。そのハッカ記念館からスタートをして、国道39号線を旭川方面へ約1時間走ると、北見の奥座敷「温根湯温泉」に到着します。こちらには、道の駅おんねゆ温泉のシンボルタワー「からくり人形」と、世界最大級の「ハト時計」とが一体になっており、高さ20メートルのハト時計があります。こちらのハト時計には、冬期限定でイルミネーションが装着され高さ20メートルから吊り下がるイルミネーションはとても見ごたえがあり、そしてこの時期は温根湯温泉街いたるところにイルミネーションが点灯されてお客様を温かくお迎えします。また、「おんねゆ温泉郷雪物語」と言うイベントも毎年開催されていますから、お出かけの際にはおんねゆ温泉観光協会へ確認することもお勧めいたします。